雪ノ下玉

苔の中からニョキッとはえたパキラやドラセナなど、その不思議な姿に心癒されるという方は多いのではないでしょうか?

SHOPで見かけた愛らしい苔玉を衝動買いし、部屋の片隅に飾り、ホッとプチ幸せにひたっているあなた、もしくはその苔玉を買おうかどうしようか迷っているあなた。世界に一つだけのあなたの苔玉をつくってみませんか?

今回はリサイクル雪ノ下苔玉です!
それでは、Let’s苔玉


準備する

植物(ゆきのした)
コケ こけ 苔 苔玉今回用意した植物は、ランナーが伸び、新芽がでているゆきのしたです。

白い舌のような花弁から「雪の舌」となり、それが変化して「雪ノ下」となったそうですがほんとかどうかはわかりません(笑)。
葉は食用として天ぷらなどで食べられるようですが、これまたおいしいかどうかはわかりせん。苺と同じようにランナーをのばしてその先に新芽をつけます。花言葉は「切実な愛情」「恋心」です。

植えていた植物が枯れてしまった苔玉
植物が終わってしまった苔玉もそれだけでなかなかかわいいものですが、これをリサイクルしたいと思います。

それには上で紹介しているランナーがのび、新芽をつけている雪ノ下が必要です。

コケ こけ 苔 苔玉 コケ こけ 苔 苔玉

つくる

すぐにできあがり!?
つくるというより、用意した時点で出来てます!?

●指で苔玉の上部に1cmくらいの穴をつくります。

●つくった穴にランナーからでている新芽を入れてできあがりです。

ランナーは1ヶ月ほどそのまま残して、根が張ったころに切り離してください。

◆ほとんど作業がなかったので、できあがりの画像のみになっちゃいました。

管理する

いままで苔の管理には半日陰と説明してきましたので、今回もそのとおりでOKです。雪ノ下も半日陰と若干の湿り気を好みます。

今回は植物を直接植えるのではなく、ランナーからのびた新芽を苔だけになった苔玉に植えているので、1ヶ月はライナーを切らず、親株からの栄養を吸収できるようにして育ててください。1ヶ月ほどたってから、植えた雪ノ下をすこーし引っ張ってみて抜けないような感じであれば、ランナーをきっても大丈夫でしょう。

たぶん、ランナーをのばして増えるタイプの植物ならこの作り方は応用できると思います。ランナーをのばす植物は雪ノ下や、いちごミントなどがあるようですね。しれっと解説していますが、実はモスペも初挑戦でこれからどうなるか育ててみないとわかりません(^_^;)。
また、経過を報告していきたいと思います。

置き場所
コケ こけ 苔 苔玉●まだ鑑賞できませんので、外の半日陰に置いてください。

●ちなみにモスベはこんな棚をつくっています。→

●鑑賞出来るようになれば、室内にとりこんでOKです。他の苔玉管理を参考にしてください。

水やり
コケ こけ 苔 苔玉●親株の雪ノ下とつながっていてドブ漬けはできませんので、普通にじょうろであげてください。

●水をあげる間隔は、親株雪ノ下と一緒です。

親株雪ノ下は土の表面が乾いたらあげてください。

季節の管理
コケ こけ 苔 苔玉

苔玉作りやコケ採集にもっとも適した季節です。苔玉に限らず、植物の生長時期なので、たっぷり水をあげましょう。目安は1日に1回くらい。若干湿り気味でかまいません。

また、新芽が出てくるので苔玉も一段と緑が目立って、かわいくなります。

コケ こけ 苔 苔玉

厳しい日差しや乾燥で固くなった苔玉を見ているとすぐにでも水をあげたくなります。しかし、ここで水をあげることは蒸らして弱らせてしまう原因となるのです。

乾燥や日差しにじっと耐えている苔や植物を無理矢理起こして強烈な太陽の光にさらすようなものです。夏場の水やりは必ず朝夕の涼しい時間にたっぷりと与えましょう。目安は朝夕の2回。

コケ こけ 苔 苔玉

春についで苔玉作りやコケ採集に適した季節です。苔玉に限らず、植物の生長時期ですが、すぐに休眠期の冬がやってきます。水やりは基本どうり、乾いたら、たっぷり水をあげましょう。目安は1日に1回くらい。若干湿り気味でかまいません。

晩秋になれば、洋服のクリアーケースなどの保湿容器に入れて育ててもかまいません。

コケ こけ 苔 苔玉

苔や植物が休眠する季節です。しかし、暖房した室内においた苔玉や、保湿容器に入れたコケ玉は休眠せずに成長するので、注意が必要です。保湿容器の場合は、フタを閉めきっていると蒸れてカビの原因になるので、日中は隙間をあけておけばいいでしょう。水やりは、乾いたら適度に与えましょう。目安は2.3日に1回です。
その後の状況
コケ こけ 苔 苔玉案外早めに自立?しました。

そのうち、ランナーを切ろうと思っていたところ、ランナーが枯れてきれてしまいました。

新しい葉っぱも中心からでてきて、とても元気です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ